算数の中学受験対策

中学受験では小学校で習う内容だけでは難しい問題がたくさん出題されます。本サイトではそういった問題にも対応できるように、中学受験に頻出の文章問題などを解説しています。

計算ドリルはそれぞれの解説に対応した練習問題を用意しました。問題の数値はランダムに生成できるので、たくさん解いて問題に慣れましょう。

どなたでも無料でご自由に印刷してもらえます。ぜひご活用ください。

単元の解説・教え方

「差集め算」とは、単位量あたりの個数の差から全体の量を求める問題です。
「過不足算」は差集め算と似ていますが、単位量あたりの個数の差と過不足をヒントに全体の量を求める問題です。
和差算」とは、2つの数値の和や差からそれぞれの値を求める問題です。
つるかめ算」とは、複数の種類のものがあってその総数が与えられた時、それぞれがいくつかるかを求める問題です。
消去算」とは、複数の関係式を操作して不明の値を求める問題です。
「仕事算」は複数人で仕事をする場合にかかる時間を求める問題です。
ニュートン算」は仕事算の応用的な問題で、時間とともに仕事量が増減する問題です。
「濃度算」とは、水溶液の濃度や溶媒・溶質の質量を求める問題です。食塩水がよく用いられるので、「塩水算」「食塩水問題」とも言われます。
2人が1本の道を移動する状況に関して、一方がもう一方を追いかける「追いつき算」と一本道の両端からお互いを目指して移動する「出会い算」。
時計算」とは、時計の長針と短針がなす角度や特定の位置関係にある時刻を求める問題です。
「通過算」とは電車や新幹線などの幅をもったものが何かを完全に通過する際の速さや時間などを求める問題です。
流水算」とは流れのある川を船で上り下りをする際の時間や速さに関する問題です。
「倍数算」とは2つの異なる数量があり、やり取りのあとの数量関係からそれぞれの数量を求める問題です。
年齢算」とは倍数算の一種で、複数人の年齢の関係に関する問題です。
「周期算」とは、ある規則で並んだ数字やマークにおいて◯番目を求める問題です。
「日暦算」とは、周期算の一種で基準となる日の曜日からとある日の曜日を導く問題です。
「植木算」とは、ある長さの道に一定間隔で木を植えたときの「植えた木の本数」や「道の長さ」、「木と木の間隔」などを求める文章問題です。

計算ドリル

本サイトでは重要な単元・子どもに教えるのが難しい単元などを優先的に解説していますが、ほかにも

  • 「この単元の内容も追加してほしい」
  • 「ここはもっと分かりやすく解説してほしい」
  • 「こういった計算ドリル・問題集があれば便利なのに」

といった意見などあれば『お問い合わせ』から送っていただけると助かります。

より良いサイトへとしていきたいので、ぜひご協力ください!

小学校算数の目次